AKB48 ひまわりのない世界

AKB48 ひまわりのない世界 歌詞

歌手:AKB48
作詞:秋元康
作曲:星圭介

君の夢を今日も見たよ
広い野原を走る夢を
僕は (声を)
背中 (かけて)
校庭 (舞台)
走る (けれど)
揺れる (揺れる)
ひまわり (ひまわり)
その奥は迷路だ

きっと叶わない恋だって
諦めてる深層心理
それでも振り向かせるために
僕はどうすればいい?

ひまわりのない世界へ行こう
どんな綺麗な風景だって
君が見えなきゃ意味がないんだ
もう誰も邪魔するな
夢の中では素直になれる
モジモジしてもしょうがないし
自分の気持ち伝えたいから
僕はずっと走るだけだ
朝の道で今日もあった
ほんの一瞬通り過ぎた
君は (髪を)
いつも (少し)
どこか (切った)
違う (ことも)
それを (それを)
見つける (見つける)
毎日が楽しい

誰も気づけない片想い
僕だけのラブストーリー
心に咲き乱れてるのは
君によく似合う花

夏になったらこの通学路
見渡す限りひまわりだらけ
太陽の方 向いているんだ
君はどこを向いている?
美しいもの溢れていても
自分にとって大切なもの
たった一つで幸せになる
僕は君を見ていたいよ
ひまわりのない世界へ行こう
どんな綺麗な風景だって
君が見えなきゃ意味がないんだ
もう誰も邪魔するな
夢の中では素直になれる
モジモジしてもしょうがないし
自分の気持ち伝えたいから
僕はずっと走るだけだ

君が好きだ ひまわりより