天月-あまつき- ほしのこもりうた

天月-あまつき- ほしのこもりうた 歌詞

歌手:天月-あまつき-
作詞:Saku&天月-あまつき-
作曲:Saku&天月-あまつき-

今日はどんな話の続きをしようか?
眠りにつく時まで さぁページをめくろうか

銀河鉄道に揺られ 旅する二人の
終着点はきっと あの日の願い星

窓から覗く度 遠ざかる街と
少しの後悔達にも
『さよなら』を告げて手を振るから

行こうか

もしも僕らの聲がいま届くなら
星屑の海でおやすみ
夢は続きますように
夜が明けるまで 紡ぐよ優しい歌
夜空に溶けてく 光のように
その胸の奥で響いてほしい

次の駅はどこかな? 微笑む横顔
近くて遠い距離はまるであの星みたい

夢から覚めて もしひとりぼっちでも
目を瞑れば広がる あの宇宙で
また出逢えるはずさ

いつか僕らの聲も枯れ果てるなら
眠る君を救う願いよ
どうか叶いますように

もしも僕らの聲がいま届くなら
星屑の海でおやすみ
夢は続きますように
夜が明けるまで 紡ぐよ優しい歌
夜空に溶けてく 光のように
その胸の奥で響いてほしい

いつまでも

(Visited 2 times, 1 visits today)