家入レオ JIKU

家入レオ JIKU 歌詞

歌手:家入レオ
作詞:小谷美紗子
作曲:小谷美紗子

思考停止 グレる為の熱量だけがある
大人に絶望した少女時代
護身用の猜疑心を備えた夜明け
舞い降りた なんだか信じられる人

あなたの笑顔が私のバイブル
後ろから刺されても
目の前にはあなたがいてくれるから
前だけを見ている

この世でただ一人
あなたが笑ってくれるのなら
偽善でも何でも熟す
小さい頃に握ったナイフはもういらない

何が良いことで何が悪いことか
本当はあんまり分かってはいないけれど
自分の中の悪を悪だと決めなくてもいい
夜空はスカイブルーだと感じてもいいと

あなたの笑顔が私のバイブル
おもちゃのナイフで満足させてくれる
あなたの奥行き それが私の軸

この世でただ一人
あなたが哀しまないのなら
わたしは奴等の全て
殺してしまうのになぁ
この世でただ一人
あなたが笑ってくれるのなら
偽善でも何でも熟す
小さい頃に握ったナイフはもういらない

大人の訳や哀しみは
大人になれば解るけれど
大人っぽい言い訳をしないあなた
未来はまだまだ捨てたもんじゃないね

この世でただ一人
あなたが笑ってくれたから
しらけた世界に見えた明かり
ずっと一層 揺るぎなく咲いている