天月 君が僕の心に魔法をかけた

天月 君が僕の心に魔法をかけた 歌詞
歌手:天月-あまつき-
作詞:天月-あまつき-
作曲:天月-あまつき-

流れ星に願いを一つ
叶わない夢だとしても 片思いのように道は続く
あの花はさけたかな
言の葉にも思いを一つ
忘れられる夢だとしても 離ればなれ
それも恋だと 歩ける僕でいたい
そんな夢物語をきらめく星空に浮かべてみて
暗いどうか今日だけは最初で最後の僕の話を聞いて
Ah 僕の心に君はきっと魔法をかけた
くだらない退屈な日々も
明日は素晴らしいと
そうだ小さじ1杯の 涙 砂も君も救うだろ
これは僕からの恩返し 今夜世界は変わる
君が君で入れるように

高鳴る鼓動 呼吸を一つ

ここからは聞き取れなかったです^^;

生まれたばかりの名もない歌を聞いて
Ah 僕の心に君はきっと魔法をかけた
つまらない窮屈な日々も明日は素晴らしいと
そうだ 一口サイズも勇気すらも君を照らすだろ
これは僕からの恩返し 今夜世界は変わる

Ah 僕の心に魔法をかけたのは君だ
それはきっと恋でした
巡り巡る 僕らのストーリー
伝えたい事が溢れて 明日も歩めますように

そうだ 小さじ1杯の涙砂も君を救うだろ
これは僕からのラブレター
今夜世界は変えよう 君が君で入れるように