ATOMIC POODLE 連れてかれちまうぜ

作詞:佐木飛朗斗・加納秀人
作曲:佐木飛朗斗・加納秀人

ストリートのスカした小僧達
ハシャイでる単車を止めれば
彼女が手を上げる 通りの向こう側で
そのビニール袋 早くすてちまいなよ?

裏路地はゴミ箱だらけさ?
隠すならシートの裏側
ぶっとんだ目つき とろけた気分は
アブナイぜ? 連れてかれちまうぜ?

ガソリンタンクの傷も 今夜はナゼか 気にするほどじゃナイぜ?
オイルの染みさえ 早く吹かせとオレにねだってる
ヘイ!赤い灯 グルグル回って ドブネズミ達が一目散だ!
笑いころげて 彼女はハッピーさ! OK!

ネオン管がビリビリいう程
デカい音でどハデに鳴らせば
誰もがゴキゲン! ヤジ馬達が見とれてやがるぜ?
アイツは ブラックマークを残して

踊りつづけたいのさ! 彼女と 喰い散らかしたキッチンで!
キマリつづけたいのさ! 喰い散らかした汚れたキッチンで!
ヘイ!クリームパイ ブンブン飛ばして ドブネズミ達が一目散だ!
笑いころげて 彼女はハッピーさ!

オレは少しだけスピードゆるめて
シリンダーの鼓動を感じれば
負けるんじゃねーゾって 誰かがわめいて犬もわめいてる
店の裏では猫が笑ってる
遠い場所で彼女も笑ってる
オレはイカレて 空に向かって加速する