Superfly 氷に閉じこめて

Superfly 氷に閉じこめて 歌詞

歌手:Superfly
作詞:越智志帆
作曲:越智志帆

君は氷のように 冷たいけど
炎のような愛じゃ 解けちゃうけど

魔法に掛かるから
まだ 愛してもいいかな

見透かされてるようで 苦しいから
いつも遠い場所に 逃げちゃうのね

魔法に掛けられて
もっと いい子にしてるから
まだ 信じても良いかな

私を凍らせて 今すぐ
嘘も本当も 抱き締めてあげるから
行かないで 消えないで
あの街の 雪の中に
光など見つけないでよ

君がいなくなると 灰になるの
燃え上がる想いが 焼き尽すの

もう一度 夢が叶うなら
幸せに還りたい
待っててもいいかな
愛は生き延びるはず

氷に閉じこめて この手が
頬に心に 触れられるその瞬間まで
解けないわ 泣かないわ
美しき 氷の鎧
最後まで君を待ってる

氷に閉じこめて この手が
頬に心に 触れられるその瞬間まで
解けないわ 泣かないわ
美しき 氷の鎧
最後まで君を待ってる