Linked Horizon 13の冬

Linked Horizon 13の冬 歌詞

歌手:Linked Horizon
作詞:Revo
作曲:Revo

血塗られた 赤い大地を
白い雪が 覆い隠した
もっと深く 降り積もればいいのにと
思わなくもない

季節が巡り 春が歌えば
あなたはきっと 飛んでいくでしょう
止められない ならばいつもすぐ傍に
居たいと願った

人は幼き日々に 夢見てた憧れを
いつまで抱いて 生きられるのだろう
真実は追えば追うほどに遠ざかる影
振り返り 立ち尽くす 屍の上で

あの日からあなたと駆け抜けた 季節を数えては
戻らない光の まばゆさに目を閉じる
震える首筋を 包み込むぬくもり
私はあと何度 この寒さに耐えられる

戦えと戦えと繰り返す あなたの言葉
今でも絶えず まだ響いてる