NICO Touches the Walls ulala

NICO Touches the Walls ulala 歌詞

歌手:NICO Touches the Walls
作詞:Tatsuya Mitsumura
作曲:Tatsuya Mitsumura

坂 駆けあがって 空き缶 蹴散らして
今朝も短距離走 うねった感情線

好きって言えたっけ? 目を見ながら言えたっけ?
理想は百面相
春はうらら ただゆらゆら 終日まま

忘れっぽい僕は また僕に勝ちたくなるんです
シビれっぽいと 素直に歌えたら

月に跨がって コソコソ時代あざ笑って
異常に報連相
自惚れたら 世も末かな ああふざけるな

はぐれっぽい貴方には 翻弄されっぱなしです
こりゃしつこい さようならまたいつか
ハマって午前様 また出直すかな
ただ春はうらら ほつれたボタン 違えたまま

メモっといた方がいいぜ
後悔墓場に届く前に

忘れっぽい僕を残すの?傷を残すの?
シビれっぽい と素直に歌えたら
ハマって午前様 またふりだしから
ただ春はうらら ほつれたボタン 違えたまま

ただ春はうらら ほつれたボタン 違えたまま