遣ノ雨 テノヒラ

作詞:アンナ
作曲:yuna

同じ靴を履いて 同じ道を今日も歩く

見せかけの選択肢で生きる世界を
信じて 疑いもせずに

今日もまた 安寧の中
輝く星達に心も動かない
手の届く距離だけ守って
生まれた意味も知らずに
いつか 覚めない眠りにつく

やり遂げたつもりの 充実は
この手には 残らない

既視感すら 失くなってしまって
まるで機械仕掛け なんて嫌だよ

掌の中で踊る
声を殺して安寧で息をする
抗う 不透明な僕はまだ
生まれた意味を知らぬまま
歩けやしない
星に焦がれたい
何もないこの掌で
触れたいんだ 確かなものを

掌の中に眠る
何度も捨てた欲求に触れて
抗う 不透明な僕はまだ
生まれた意味を知らずに 歩けない
例え傷ついたとしても 触れたい
息が絶え果てるまで