島爺 箱庭の理

作詞:島爺
作曲:島爺

奪って奪われて 僕らは理解する 届かない命の理を
嫌って嫌われ 使い捨て 捨てられ 僕らを笑う
この世界をクリアせよ

薄笑みを浮かべ 深い慈愛でもって
君を刺し殺す そんな夢を見た
この確かな「愛」も 中身を覗いてみれば
2byteでしかないのだろう

絶望も笑顔も血もハッピーエンドも
全てシナリオ通りだとしても

奪って奪われて 僕らは理解する 届かない命の理を
嫌って嫌われ 使い捨て 捨てられ 僕らを笑う
この世界をクリアせよ

泣きじゃくる君の 震える肩をずっと
感情も無く退屈に見つめていた
この不確かな「哀」も 所詮どこかの誰かの
コピペでしかないのだろう

悦楽もアルコールも死も縁も原体験も
全てシナリオ通りだよ どうせ

騙して騙されて 僕らは理解する 仕組まれた流転の理を
嫌って嫌われ 使い捨て捨てられ 僕らは笑う
自らの愚かさを

夢も傷も絵もさよならもシナリオ通り
熱など無いとしても

奪って奪われて 騙して騙されて
汚して汚されて 僕らは理解する そこにある命の理を
嫌って嫌われ 愛して愛され 僕らを笑う
この世界を この現実(セカイ)をクリアせよ