古川慎 パトスのカタチ

作詞:古川慎
作曲:原田篤(Arte Refact)

譫言散らかしては 誤魔化した大切なもの
胸の中 燃え上がり 零れた傷

問いかけられた パトスのカタチ
君と描いた世界へと 交わる幻

今、裸身の情熱で 口火を切った刹那から
願わくば時よ止まれ 明日など忘れて
喉が枯れて朽ちても 届くまで放つのさ
果ての無い唄を 叫び続けよう

踏み出せない震えを 勇気に変える灯火(ひかり)
胸の奥 抱きしめた 褪せぬように

殻を破った パトスのカタチ
君が愛した世界へと 融け合う幻

さぁ裸身の情熱で 祈りを込めた欲望で
願わくば時よ止まれ 飽きもせず奏でて
声にならない音でも 熱のまま放つのさ
僕らの唄を 愛し続けよう

不出来な 魂が鳴く
ただ 唯一の衝動

今、裸身の情熱で 口火を切った刹那から
願わくば時よ止まれ 明日など忘れて

さぁ裸身の情熱で 祈りを込めた激しさで
願わくば時よ止まれ 飽きもせず奏でて
声にならない音でも 届くまで放つのさ
果ての無い夢を 叫び続けよう