manaco さよならホームラン feat. GARNiDELiA

作詞:まなこ・メイリア
作曲:toku

この目に映ってるグラウンド
どれだけ伸ばしても届かない
手のひらにできた傷跡
勇気のない背中押す

流した涙 数え切れない
悔しさで夜も眠れなくて
変わらぬ夢 必ず 手にするから
泥だらけのユニフォーム纏って

散りばめられたキセキを辿った先に
未来の僕が手を差し伸べ待ってる
今に見てろよいつかきっと必ず
決めてやるから さよならホームラン

転んで見上げた大空
どれだけ走っても変わらない
このまま諦められたら
どんなに楽になるだろう

それでも終わりたくなんかない(終われない)
まだまだ見たい夢があるよ
聞こえる歓声 名前
真ん中にはガッツポーズの僕がいるのさ

かっとばせ あの空高く届くように
夢見る未来はずっとずっと遠いけど
今に見てろよいつかきっと必ず
決めてやるから さよならホームラン

何度も (何度も) 何度でも (何度でも)
僕の信じた道を
飛び込んだ先に 何が待つのか
誰も見たことない場所へ

散りばめられたキセキを辿った先に
未来の僕が手を差し伸べ待ってる
今に見てろよいつかきっと必ず
決めてやるから さよならホームラン

かっとばせ あの空高く届くように
夢見る未来はずっとずっと遠いけど
今に見てろよいつかきっと必ず
決めてやるから さよならホームラン

決めてやるから さよならホームラン