AKB48 最強ツインテール

AKB48 最強ツインテール 歌詞

歌手:AKB48(U-16選抜2018)
作詞:秋元康
作曲:板垣祐介

体育館の西側の階段は(階段は)
下級生とすれ違う唯一の場(偶然)
昼休みに何度通(かよ)っただろう?(さりげなく)
君の姿 探してたんだ

聞き覚えのある声
思わず振り向いたら
願い事(願い事)
叶うように(叶うように)
向こうから君が来た

僕の好きな最強ツインテール
似合いすぎてキュン死する
なんで二つに結んだの
男たちは首ったけ
今日の君は最強ツインテール
もっともっと好きになる
今 世界で一番
可愛い人

どういう時 髪型を変えるのか(変えるのか)
女の子のその気持ち 謎だけど(きっかけ)
振り返って何度眺めただろう?(釘付けだ)
僕は君に恋をしている

昨日のポニーテールも
もちろん素敵だけど
雑誌から(雑誌から)
抜け出した(抜け出した)
君こそがアイドルだ

日差しの中 純情ツインテール
ノックアウトされちゃった
そんな笑顔見せられたら
誰もみんな イチコロさ
抱きしめたい 純情ツインテール
ずっとずっとこれでいて
もう これ以上はないよ
定番にして

できることならば
いつまでも君は
ツインテールが似合う
少女のまんまで
変わらないで欲しい

僕の好きな最強ツインテール
似合いすぎてキュン死する
なんで二つに結んだの
男たちは首ったけ
今日の君は最強ツインテール
もっともっと好きになる
今 世界で一番
可愛い人