天月 透明のシンフォニー

天月 透明のシンフォニー 歌詞

歌手:佐香智久
作詞:佐香智久
作曲:佐香智久

どうして僕らは笑えない今日で
明日を夢見ていられるんだろう
変わらない毎日の延長線上に
ただ立っているだけなのに

信じなければ傷つかない
期待も疑念も行き場ない
心と体が
離れてゆくのを止められずに

アリエラ 優しい言葉が今
アリエラ 僕の胸をえぐって
アリエラ もうリアルもクソもない
涙で毒を飲んで
終わらない螺旋の夜に
消えてしまう前に僕を殺してくれ

誰だって孤独の暗闇が怖くて
愛とか情とか探すけれど
どこまでいったって僕らは孤独だって
気付かされるプロビデンス

生きていても死んでも変わんない
真実も嘘も変わりない
本当は善悪の
境界線なんてどこにもない

アリエラ 知らなければよかった
アリエラ 救えない現実に
アリエラ もう僕は疲れたよ
これ以上何も見たくない

「さよなら」

アリエラ 優しい言葉が今
アリエラ 僕の胸をえぐって
アリエラ もうリアルもクソもない
涙で毒を飲んで
終わらない螺旋の夜に
迷い込んで消えてしまう前に
僕を殺してくれ