ジョイマン高木 with A NA NA NA NA

作詞:高木晋也
作曲:鈴木秋則

誰かの使い古しの地図に 小突かれてさあ進め未来へ
ひとり足がもつれ つまずかぬように下を向いて歩いた

黄ばんでいく自分に気づかず 拳を振り回し
抱きしめたはずのあの夢は
霧の中でぼやけ 僕の身体すりぬけていくよ

Nana nana 何度叫んでも
暮らしは楽にならない
薄暗い未来をいま変えるなら きっときっと自分次第
Nana nana 何度転んでも
血の滲むひざ小僧を
隠さずにさあまた歩き出そう

何かを最後までやり抜くことは 他の何かを諦めること
ああすりゃ良かった しなけれゃ良かった 僕よ身の丈を知れ

届かない不幸に安心して 自分を慰めて
誰かの笑顔真似しちゃ駄目さ
予定通りの知れた未来なんてきっときっとウンチ

Nana nana 涙こぼれたら
ほら僕と手をつなごう
気持ち悪い、ダサい、それが自分なら
そのまんま抱きしめよう
Nana nana 南無阿弥陀仏
世界に響くその日まで
ピカピカの瞳で駆け回ろう

あの空の白い雲のように 美しくなくたっていい
流れる涙は流れるがいい その涙の痕は笑顔に向かう道になるよ

Lalalala LIFE IS  SO MISERABLE
でも時に SO VERY BEAUTIFUL
哀しみは僕と共に分け合おう そしていつか ハッピーになれ
Lalalala 来世があるなら
また僕は僕に生まれたい My dream continue
まだまだ夢を見よう