yonige 春一番

作詞:牛丸ありさ
作曲:牛丸ありさ

荒れている頬に春の兆しが見え隠れしてもどかしすぎる
夜の光がすべてあなたに集まったように美しい
あの日々も、もういないあの人も必ず
帰る場所があり、眠る場所があったのか

眠ればたまに会えるかわりに、顎の痛みに目が覚めてしまう
目が覚めたらば、あなたが遠く離れていくので
足りないこの日々も、聞こえないあの歌もいつか
忘れてしまうよ、忙しない時の中で
もういないあの人も、知らないあの人も必ず
思う過去があり、思う人がいるのか