AiRBLUE 私たちはまだその春を知らない

作詞:shilo
作曲:石濱翔

君はきっと知らない
あの日出会う ずっと前からそう
きっと本当は君を待ってた

風が強く強く
咲き乱れる 幾千の花の
その香りはもう掴めない

(We don’t know)
花の色より多い
(unseen spring)
たくさんの出会いの中で
君はそこにいてくれた

笑って笑って 大切なものはあるかい
歌って 風に舞う花びらのように
いつか一人一人になる時に
どんな色が (ねぇ) 見えるのだろう
君が空に 聞いた
(You tell me what, Tell me what)

一番強く強く輝いてる その時には
その輝きは 目に見えないの
一番鮮やかに色を描く その時には
その光は 目に映らない

君は今 何見てるだろう

走って走って この空の隙間に
歌って 飛び立つ鳥たちのように
いつか一人一人になる時に
どんな月を (ねぇ) 見上げるとしても
いつも心 繋いで
(You tell me what, Tell me what)

この初めての季節が
一度しかないことを
そう後で思い知るだろう
私たちはまだその春を知らない

(We don’t know)
今隣で笑ってる
(unseen spring)
今ぶつかり合ってる
そのかけがえのなさに

笑って笑って 大切なものはあるかい
歌って 風に舞う花びらのように
いつか一人一人になる時に
どんな色が (ねぇ) 見えるのだろう
君が急に 私に 聞いた
(You tell me what, Tell me what
Tell me what, Tell me what)